WIN_20190811_10_23_32_Pro.jpg

​​代表 水上憲昭

プロフィール

自身が選手時代に怪我をして苦しんだ経験からリハビリの資格を取る道に進む。資格取得後、10年以上病院勤務に従事。2012年~現場でのスポーツトレーナー活動を開始。2019年~現場で活躍する選手をもっとサポートしたい、怪我を事前に予防したい思いから、フィジカルケアsunとして、トレーナー活動、障害予防等の事業を本格的に開始し、これまでジュニア世代からプロスポーツ選手までを幅広くサポートしている。2020年~からだの教室「stepforward」の代表として、怪我の予防、こどもたちの運動支援も始める。


私の思い

​「怪我をして苦しんだ選手時代の経験から、今の自分があります。理学療法士としての病院勤務の経験とトレーナーとしての現場活動を通して学んだ経験を活かして、少しでも現場で身体や動きに悩む選手やチームの力になれたらと思い、週に2日(火曜日と土曜日)の営業と短い時間ではありますが、スポーツ選手を支援する場所としてフィジカルケアsunを立ち上げました。身体の専門家として、自身の選手時代、あの頃の自分の傍に居て欲しかった存在になるのが私の目標であり夢です。怪我をした場合の第一選択は医療機関です。ですが、その後、思うように身体を動かせなかったり、パフォーマンスが発揮できないなどの場合にはご相談いただければと思います。小さな事務所で、限られた時間の中での、小さなスポーツ支援ですが、一人でも多くの選手が怪我に悩むことなく、競技パフォーマンスを上げられるよう全力でサポートいたします。」


保有資格

フィジオセラピスト

認定理学療法士(運動器)

保健医療学修士

​日本スポーツ障害予防協会ケガゼロプロジェクト公認インストラクター